• English
  • Japanese

芝共立キャンパス(SKC)におけるネットワーク利用について

芝共立キャンパス内に、パソコンを持ち込んで塾内ネットワークを利用される方は、ウイルス拡散の加害者および被害者にならない為に、利用当日までに下記チェック項目を必ず実施してください。
ネットワークを利用する予定がない方でも、無線LAN機能を搭載したパソコンでは、起動するだけで自動的にネットワークに接続してしまう場合があるので、無線LAN機能を停止するか同様にチェック項目を実施する必要があります。

※芝共立ITCでは、ウイルス感染等によるデータ破損および利用者の損害等の責任は一切負いませんので、あらかじめご了承ください

ネットワーク接続について

無線LAN接続サービス

無線LAN/Wi-Fi接続サービス(keiomobile2)は、ITCアカウントまたはkeioIDを用いて設定するため、申請書の提出なしで利用可能です。

有線LAN接続サービス(ID認証方式)

ブラウザで「慶應ID」または「ITCアカウント」で認証を行ってから、インターネットを利用できます。そのため申請書の提出なしで利用可能です。利用可能場所が限定されているため、上記ページをご確認ください。

※無線LAN(WiFi)が搭載されているPCでのご利用の場合は、できるだけ認証付きネットワーク接続(keiomobile2)[無線LAN/WiFi]をご利用ください

研究室でネットワークを接続するには?

研究室等にPCを接続されたい教職員の方は、下記「芝共立キャンパスネットワークを使用するには?」ページをご参照ください。

チェック項目

主なパソコンのセキュリティ対策としては、ソフトウェアUpdateとウイルス対策ソフトの導入が挙げられます。
キャンパスで利用する前に、下記項目をすべて実施してください。

  • Windows機をお使いの方は、Microsoft Updateの適用(またはWindows Update&Office Update)
    WindowsおよびOfficeの重要な更新プログラムを適用していない場合は、利用当日までに必ず適用してください。
  • Macをお使いの方は、ソフトウェアアップデートの適用
    Mac OS等の重要な更新プログラムを適用していない場合は、利用当日までに必ず適用してください。
  • ウイルス対策ソフトの導入
    ウイルス対策ソフトを導入していない方は、至急ウイルス対策ソフトを導入してください。
    ウイルス感染・拡散の可能性があり非常に危険です。
  • 最新パターンファイルに更新
    ウイルス対策ソフトを導入しただけでは新種のウイルスまでは発見・駆除することができません。
    常に最新パターンファイルに更新しておくことが、新種ウイルスに感染しない為の最も有効な対策になります。
  • 全ウイルス検索と駆除
    ウイルス対策ソフトの導入、パターンファイル更新後は、すべてのドライブを検索してウイルスに感染していないことを確認してください。
  • Flash player,AdobeReaderのアップデートの適用
    バージョンを確認し、最新のプログラムにアップデートしてください。
  • Java Update
    (Windows7 32bit)コントロールパネル→プログラム→Javaをクリック→アップデートタブ内の[今すぐアップデート]にて最新にしてください。
    (Windows7 64bit)スタート→すべてのプログラム→InternetExplorer(64bit)→次のリンクをクリックします
    ORACLE社-あなたとJAVA,今すぐダウンロード」→[無料JAVAのダウンロード]ボタンをクリックして最新版のJAVAをインストールください
    (WindowsXP)コントロールパネルの中にJavaがあります。
    (Mac)ソフトウェアアップデート時に、アップデートがある場合は表示されます。
  • その他、使用しているソフトウェア毎にアップデート

※ウイルス対策ソフトがない方は、keio.jpの「ソフトウェアライセンス」取得で入手が可能です。但し、1人1ライセンスのみとなります

参考リンク

最終更新日: 2016年9月12日

内容はここまでです。