• English
  • Japanese

ソフトウェアライセンスの利用案内・導入手順

ITC では,教育研究に役立てていただくよう様々なソフトウェアについてサイトライセンスを契約しています.

利用の方法や対象者など詳細につきましては,下記ソフトウェアのリンク先のページをご確認下さい.

インストール可能なソフトウェア

数式処理・統計解析ソフトウェア

バイオ・ライフサイエンス

PK/PD Modeling and Simulation

ウィルス対策ソフトウェア

個人利用(学生・教職員)の場合はこちら

講座所有パソコンへの導入はこちら

メールソフト

地理情報システム

剽窃防止・確認ツール

文献管理ソフト

Microsoft製品 常勤教職員のみ

Microsoft EES【EES】

慶應義塾では、マイクロソフト社の「EES」を契約しており、契約期間内は、契約に含まれる製品を利用することができます。

Adobe製品 常勤教職員のみ(病院業務専従者を除く)

Adobe ETLA【ETLA】

慶應義塾では、アドビ社(以下、「Adobe」と略記の場合有)の「ETLA」("The Enterprise Term License Agreement"の略)を契約しており、契約期間内は、契約に含まれる製品を利用することができます。

購入取次ぎをしているソフトウェア 常勤教職員のみ

Adobe Contractual License Program (CLP)【CLP】

慶應義塾では、Adobe社と製品の一部を割引価格で購入することができる契約(Cumulative Licensing Program)を結んでいます。

最終更新日: 2017年7月12日

内容はここまでです。